2014年04月02日

乙女ノベル◆王の獲物は無垢な花嫁

乙女ノベル『王の獲物は無垢な花嫁』(ヴァニラ文庫/夏川まどか)が発売されました。
挿絵はサマミヤアカザさんです。
文庫本と電子書籍、どちらもありますので、よろしくお願いいたします!

ヴァニラ文庫公式サイト▼
 http://vanillabunko.jp/vbl8/

その他お試し読みなど▼
 http://n-m.daynight.jp/diarypro1/diary.cgi?no=107

結婚式のさなか、花嫁のオルガは、突然躍りこんできた騎馬の賊にさらわれてしまう。賊の正体は、なんと王子のアデルバート。アデルバートはオルガを自分の妻にすると言い、力ずくで自分のものにしようとするが……。
一方、もう1人の王子、クレメントもまた、オルガを手に入れようと画策していた……。
「白い鹿を射止めた者を次の王とする」――古いしきたりのせいで王位争いに巻きこまれた少女の運命は!?
波乱万丈なヒストリカル・ロマンス。

4/3からパピレスさんで、著者インタビューも掲載されます。
PCとスマホはトップページ、ガラケーはライトノベルのコーナーです。
ぜひ覗いてみてくださいませー。

posted by 夏川・松浦 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年01月05日

BL小説◆居候は野蛮な王様

■大迷惑でうっとうしい、でも憎めない■

BL小説『居候は野蛮な王様』(松浦巽)、どこでも読書さんで先行配信が始まりました。
表紙イラストは天点さん。
学者×リーマンの怒鳴り愛コメディです。
 http://dokodoku.jp/pc/page/product.asp?pfid=20000-120521415-001-001

平凡なサラリーマン、大宮建(おおみや・たける)のアパートに、突然転がりこんできた考古学者、日下静司(くさか・せいじ)。
学者のイメージとは程遠い熊のような大男で、家にいれば「飯・風呂・酒」と建を顎で使い、外へ行けば泥酔して警察に保護され……と大迷惑。しかもゲイ。
そんな日下に怒り心頭ながらも、建はついついほだされて……?
熊学者とリーマンの怒鳴り愛最終決戦は、なんとジャングル!

お試し読みはこちら▼
 Hなし http://tmtrial.blog.shinobi.jp/shougyou-denshi/isourou
 Hあり http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3257596
 もえぎ文庫 http://moegibunko.jp/book/%E5%B1%85%E5%80%99%E3%81%AF%E9%87%8E%E8%9B%AE%E3%81%AA%E7%8E%8B%E6%A7%98

どうぞよろしくお願いします!

posted by 夏川・松浦 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年01月04日

あけましておめでとうございます

旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

よい1年となりますように!

タグ:年頭挨拶
posted by 夏川・松浦 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月18日

gaku-GAY-kai 2013

今年もあります! ビアチカ官能小説朗読!

12/29・30に開催される『gaku-GAY-kai 2013』第二部で、レズビアンエロチカ・水月モニカさんに、夏川まどかの百合掌編小説を朗読していただきます。
個性派ぞろいのパワフルなイベントに、ぜひご来場ください!
 http://flyingstage.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/gaku-gay-kai201.html

ちなみに、去年の参加作品はこちら▼
 FC2小説 http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=181814
 pixiv http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3172503
 ラブピースクラブ http://www.lovepiececlub.com/lesbianerotica/2013/12/86gakugay.html(挿絵つき)

今年はがらりと雰囲気が違います。お楽しみに!

posted by 夏川・松浦 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年12月10日

Google+

ブログにまとめるほどでもない日常的・私的なあれこれを、Google+で垂れ流しています。
スマホ・タブレット・PCなら、だいたい閲覧可能ではないかと思います。
Twitterともちょっと違うことを書いていますので、気が向いたらのぞいてみてください。
 https://plus.google.com/116134111196110983397/posts

Google+ページもありますが、あざらし亭やFacebookページのほうが充実しているので、こちらはあまり見る意義がないかも。
 https://plus.google.com/105827220245914920979/posts

タグ:Google+
posted by 夏川・松浦 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記